土曜の来客

年末の土曜に裏の部屋の曇りガラスも向こうに人影が…

窓をあけてみると親子で自転車の練習をウチの駐車場でしている。

私に目が合いお母さんが『すみません』と言ったが、咄嗟に状況判断をした結果

無意識でその言葉をかき消すように『ご自由にどうぞ~車こないから練習にもってこいだと思います』と言っていた。

3兄弟で一番上のお姉ちゃんはスイスイ、一番下の子はヨチヨチ歩き、真ん中の子の練習みたいで

年末は一瞬乗っては足ついて、乗っては足ついてといった感じでした。

 

すると今日の午前中、

ひょこっと除く可愛い坊や、年末の子達の末っ子ではありませんか(笑)

年末はこんなに近づいて来なかったのに、少しなれたのかなぁ?

外見ると練習中!

てか真ん中の子も普通に乗ってるや~ん♪

と喜ぶ私(笑)

これが親心ってもんなんでしょうかね?(子供いませんが)

上の写真の左の子、下の写真の真ん中の子が乗れるようになった子です。

 

朝から微笑ましいものを見せて頂きました。

ウチの利用者さん達もニコニコしながら見ていました。

外部と閉ざされることなく、交流をどんどん持てる施設でありたいものです。