新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年中も色々な方にお世話になりました。本年も何卒よろしくお願いいたします。

これは、去年の年末に撮った記念写真です。

何の記念かと言うと、卒業記念です。

利用者さんがお元気になったので卒業されました。

オレンジの方が卒業され、今日はボランティアとしてスタッフ側の立場で来所され

みんなと話したり一緒に運動されたりして下さっています。

先週まで利用者で今週はボランティアなんて…私は嬉しくてしょうがありません。

正直なかなか、卒業される方はおられません。年齢や病気のこともあり難しいことだと思います。

しかしながらあるべき姿だと感じています。

 

我々の売上の大半は税金が占めています。

儲けるためなら、税金頂いてお世話していたら良いんです。無理に元気になってもらわなくても

ずっと利用者さんでいてもらえた方が利益にはなります。

しかし、私はそれではいけないと思っています。元気な高齢者を作る。高齢者を元気にする。

だから税金を投入しても良い産業なんだと思うんです、介護事業と言うのは。

ただ甘やかせて、元気でない利用者さんや高齢者を作っていては、税金の無駄使いで儲けることになる気がして

私はそんなの嫌です。

なかなか今回の方のように卒業はできなくても、少しでも元気になろう、少しでも医療費・介護費使わないでも良いぐらい元気になろう

と言った気持ちが大切だと思っています。

困った時は本当に遠慮せず使えば良いと思います。

しかしながら、頑張りもせず甘えてはいけないと思っています。

頑張っていらっしゃる方が大半ですが、もっとできる、しないと衰えちゃうよ、と言っても分かって下さらない方が多いのも事実です。

少し厳しいようかもしれませんが、今年は去年以上に運動を頑張って頂ける環境作りに力をいれていきたいです。

今年は去年より厳しいことも少し言っていくつもりです。

そのご褒美と言ってはなんですが

しっかり頑張った方がしっかりとくつろげで有意義な時間が過ごせる空間作りも並行して頑張っていきたいです。

 

頑張ろうと言う意欲をうむ一つの取り組みとして

今年1年間で『一番自転車を頑張ってこがれた人』略して MCP (Most  チャリ漕いだ Person) を決め

豪華景品と一緒に表彰したいと考えています。

みんなが頑張る環境、競う環境が生まれることでスタッフが運動しましょうとお尻を叩くことなく

みんなで切磋琢磨、気持ち良く運動量が増えることを望んでの企画です。

 

さて、誰が豪華景品を手にするのでしょうか?

それまでに豪華賞品を何にするか考えなければ(笑)