おはぎ作り

お彼岸になるといつも余ったもち米やあんこを持って来て下さる方がおられ

恒例行事になりつつある、おはぎ作り。

今日も美味しそうにできました。

以前はおやつに食べるか持って帰って頂いていましたが、その頃なかった食事つきクラスがあるやん!

畠田は思いつきました。地元広島で『うどんとおはぎ』を一緒に食べる風習があることとそれが美味しいことを!

今日はいつも通り、喫茶でランチでもよし『うどんとおはぎ』でもよし選んで頂くことにしました。

 

すると意外にも5人中、喫茶に行ったのはお一人、気持ち悪い組み合わせとのこと。

しかし4人は興味津々!

オススメはおはぎをまず一口かじって口に含んだまま、うどんつゆをズズズッとすすると美味しいんです。

みんな意外にも美味しい美味しいと喜んで下さいました。

地元も風習を受け入れて頂いて良かったです。